転職サイト

元転職エージェントがおすすめする、絶対に使ってほしい転職サイト(2019年8月更新版)

元転職エージェントがおすすめする、絶対に使ってほしい転職サイト

世の中の数ある転職サイトの中で、それぞれにどのような特徴があるかについて、理解をした上でそれぞれのサイトを使いこなすことができている転職希望者の方は少ない。

私は転職エージェントとして数々の転職希望者の方と面談をしてきた経験があるが、彼らのなかで転職サイト、転職エージェントを使いこなしていた方はほんの一握りだった。

転職を希望するあなたは、それができているだろうか。

もし、あなたも、転職サイトを使いこなしていると自信を持って言い切れないなら、この記事を一読してほしい。

転職エージェントを経験した、人材のプロである筆者が、責任を持って以下のサイトを、おすすめの使い方ともにおすすめさせていただく。

総合型転職サイト比較ランキング

今回の記事では総合型転職サイトについて説明していく。

ここでいう総合型転職サイトとは、「ある業界に特化していない」転職サイトのことを指す。

転職を検討し始めたら、

1. あなた自身のキャリアの可能性を広げるために、幅広い業界の転職案件を扱っている転職サイト・エージェントで、あなたの経験と将来像を結びつける幅広い選択肢を、総合型転職サイト・転職エージェントでみる
2. 志望する業界に詳しい転職エージェントに相談する(コンサル業界に転職したいなら、コンサル専門の転職サイト・エージェントというものがある)

という段階を踏んでほしい。

転職の神が特に強調しているのは、1つ目にあげた、「あなたの経験と将来像を結びつける幅広い選択肢をみる」という段階だ。

あなたのキャリアは、想像以上に引く手数多である可能性がある。一方で、あなたの描く将来像を実現するためには、あなたが転職を志望する業界を通ることは最適ではないかもしれない。

例えば、将来経営者になるためにコンサル業界を経験したいと考えている方にとって、コンサルに転職することは最適ではないかもしれない。

もし転職志望先の業界が定まっているというあなたも、1度は人材のプロに相談してほしい。

多くの転職希望者の方々と、面談を通して相談をしてきた筆者自身も、面談前後の志望先の業界や、キャリアの描き方の変化に驚くほどだ。

結果として転職をしなかった人までいる。

ここでは、キャリアの可能性を広げるのに役立つサービスを、転職サイト、転職エージェント問わずおすすめのものを紹介していく。

おすすめランキング

順位 転職サイト名 オススメ度 案件数 特徴
1位 ビズリーチ
bizreach_logo
★★★★★ 1万件以上
(公開案件のみ)
・ハイクラス案件が豊富
・有料プランではサポートがかなり充実している
2位 リクルートエージェント
recruit_agent_logo
★★★★★ 約15万件 ・業界最多規模の案件数
3位 キャリアカーバー
career_carver_logo
★★★★ 約4000件
(公開案件のみ)
・ハイクラス案件に集中している
4位 マイナビエージェント
mynavi_agent_logo
★★★★ 1.8万件以上
(公開案件のみ)
・独占案件が多い
・第二新卒からの信頼が厚い
5位 リクナビNEXT
recruit_navi_next_logo
★★★★ 1万件以上
(公開案件のみ)
・手軽に幅広い業界、職種の案件を見ることができる
・エージェントではないので気軽に登録できる

転職サイト選びで重視すべきポイント

それぞれのサイトについて詳しく紹介していく前に、転職サイトを選ぶにあたって、重視すべきポイントについて紹介していく。

案件数

最初に見ておきたいのが案件数である。

当サイトでは、転職の初期段階では幅広い業界を見てあなた自身の可能性を狭めないことをおすすめしている。

そのため、まずは案件数の多いサイトを見るようにしてほしい。

ただし、ビズリーチのように非公開案件が多いサイトの場合だと、単純に案件数での比較は難しい。その場合には、登録者数を参考にするといいだろう。

サポートの丁寧さ

転職経験豊富でない方が、初めて転職をしようとした場合には、様々な壁にぶち当たるだろう。

魅力的な履歴書が書けないかもしれないし、新卒採用以来の面接に戸惑うかもしれない。

履歴書も、面接も、新卒採用と中途採用では必要な準備が違ってくる。

そんなときには、躊躇なくプロを頼ってほしい。

そのためには、頼りになるプロを選ぶことが重要だ。

第1位「ビズリーチ」

 

コメント
案件数 1万件以上(公開案件のみ)
登録者数 100万人以上
サポート ・スカウトメールが多くくる
・優秀なエージェントの選考のサポートを受けられる
おすすめポイント ・ハイクラス案件が豊富
・有料会員になるとサポートが非常に手厚い
注意点 ・無料会員で全ての機能を使えるわけではない

ビズリーチの最大の特徴は、案件の質の高さだ。

年収レンジの高い転職案件の豊富さは他の追随を許さない。

ビズリーチには、大きく分けて
・公開案件の閲覧・応募
・ヘッドハンターからのスカウト
・企業からのスカウト
の3種類のサービスが用意されている。

その中で、公開案件の応募と閲覧については無料で閲覧できる。

また、月額の会員料金を払うとヘッドハンターから直接案件の紹介に応募することができる。ほとんどの転職サービスは無料であり、有料のサービスは珍しいが、このヘッドハンターからの案件紹介は、その分の価値がある。

ヘッドハンターとは、例えば、企業側から「〇〇部長が急に辞めてしまった。給料は1.5倍にするからすぐにいいひとを見つけてきてくれ」といったような案件を請け負う転職エージェントのことである。
企業側からの強い要望で動いているヘッドハンターからの紹介では、通常のエージェントに紹介される案件に比べると、好条件の案件が期待できるだろう。

無料会員でもヘッドハンターから紹介される案件を閲覧することは可能なので、まずは無料で登録して、案件が紹介されるのを待つのもいいだろう。

bizreach_logo

第2位「リクルートエージェント」

 

コメント
案件数 約15万件
登録者数 約67万人
サポート 担当者によるが、質は高い
おすすめポイント ・案件の圧倒的豊富さ
・エージェントの知識の幅の広さ
注意点 ・エージェントによっては専門知識が不足している場合も

何と言っても求人数が多く、扱っている業界、職種、企業の幅全てが業界最多と言える。

そのためエージェント側にも幅広い業界、職種の転職の知識を期待できる。

リクナビエージェントは、登録者に対してサイト側がエージェントを割り当て、面談を行うという仕組みを取っている。そのため、エージェントによっては業界への知識が浅く、案件紹介のサポートに関しては満足できない場合もあるので、そうなったら迷わずより志望先の業界に詳しい別のエージェントに相談するようにしよう。

bizreach_logo

第3位「Career Carver」

 

コメント
案件数 約4000件(公開案件のみ)
登録者数 約67万人
サポート 担当者によるが、質は高い
おすすめポイント ・ヘッドハンター側から声がかかる
・ハイクラス案件が多い
注意点 ・急ぎの転職には向かない

Career Carverは、今回ご紹介する転職サイトの中は少し異質な存在だ。

通常転職エージェントは、サイトに登録し、サイト側が担当エージェントを割り当てる。

一方でキャリアカーバーの場合はヘッドハンター個人と、登録者側が選んで繋がることができる。

国内最高クラスのヘッドハンターとのネットワークを持っているため、紹介される案件の質は高い。

一方で、市場に出回ることが少ないハイクラス案件に集中していることもあり、基本的にはヘッドハンターとキャリア相談を重ねつつ最適な案件が発生するのを待つ、というスタイルだ。

そのため今すぐに転職をしたいという方にはあまり向かないので注意が必要だ。

bizreach_logo

第4位「マイナビエージェント」

コメント
案件数 1.8万件以上(公開案件のみ)
登録者数 6万人以上
サポート ・エージェントの連絡が非常に密
おすすめポイント ・マイナビエージェントにしかない独占案件が多くある
注意点 ・エージェントによっては専門知識が不足している場合も

マイナビエージェントも、幅広い業界の案件を豊富に取り揃えており、特に第二新卒向けの独占案件を多く扱っている。

そのため、マイナビエージェントを通して出ないと応募できない企業もあるため、それを確認しておくためにもぜひ登録しておいてほしい。

また、担当エージェントからのサポートも充実しているため、20代の転職経験の浅い人に支持を集めている。

ただし、マイナビエージェントも担当エージェントによっては業界への知識が浅く、案件紹介のサポートに関しては満足できない場合もあることには注意が必要だ。

bizreach_logo

第5位「リクナビNEXT」

コメント
案件数 1万件以上(公開案件のみ)
登録者数 780万人以上
サポート ・スカウトメールが充実している
おすすめポイント ・自己分析ツールが使いやすい
・アプリで転職案件を検索しやすい
注意点 ・スカウトメールの中には質の低い案件も混ざっている
・エージェントではないのでキャリアアドバイザーはいない

国内最大の転職サイト、リクナビNEXTだ。

国内最大というだけあって、転職案件の業界は幅広くあり、あなたの希望先の業界の案件がないということはなさそうだ。

また、エージェント型のサービスではないので、キャリアアドバイザーと面談する必要はなく、気軽に転職活動を始めてみるという方には特におすすめだ。

エージェント型ではないが、毎日届くスカウトメールの中には、あなたと関係のないと思っていた業界の案件も届くだろう。スカウトメールから、あなた自身の可能性を広げることもできるので、キャリアアドバイザーの役割も果たしてくれることだろう。

ただし、あなたの興味が向かない案件のスカウトが多く届いて、わずらわしく感じることもあるかもしれない。
bizreach_logo

おわりに

ここまで、転職の神がオススメする転職サイト5つを厳選して紹介してきた。

特にビズリーチとキャリアカーバーに関しては、ハイクラスの案件の豊富さとエージェントの質が頭一つ抜けている。この2つのサイトが扱っているクラスの案件は、なかなか他では目にすることができない。今すぐ転職を希望している人にも、そうでない人にも、もう一度オススメさせていただく。

また、それ以外の3つについても、転職を考えているなら必ず登録してほしい。
転職経験はなかなか積めるものではないため、転職志望者自身が転職のプロとなることは難しい。私自身も転職エージェント時代に、自身のポテンシャルや転職志望先の業界事情、選考対策について多くの勘違いをしている転職希望者を何人もみてきた。

そんな状態に陥る前に、是非とも多くのプロの意見に耳を傾けてみてほしい。

転職の神のプロフィール

現役転職エージェント。新卒、中途をはじめハイクラスや20代を中心に転職支援。
転職サイトの事業立ち上げ複数回経験。
どうやったら年収があがるか、どうやったら自分の成功するキャリアになるかお気軽に相談にのっています。
外資系企業を経て、人材業界でキャリアを積み、転職サイトの新規事業立ち上げや、人材紹介事業及び新卒採用メディア運営に従事。
独立後は若手ハイクラスを中心に人材紹介事業や、特化型転職サイトの立ち上げを経験。多くの悩める若手のキャリア支援を経験。
講演や外部メディアでも連載中。