ベンチャー企業

ITベンチャーじげん出身の起業家13人を紹介

今回は、IT分野で急成長を続けるじげん出身の起業家について取り上げる。じげんはリクルートに在籍していた平尾丈氏が、子会社の立ち上げ、代表取締役への就任、そしてリクルートからの独立を経て2010年に生まれた会社である。平尾氏が起業家なこともあってか、じげんを経て起業している人は多い。

以下で、じげん出身の起業家13人を紹介していく。

今回紹介する起業家の一覧

名前 社名 職歴
田尾秀一 ブレンド じげん
北國悠人 ブレンド じげん
高田圭 xxx株式会社(エイジィ) ブレイン・ラボ
臼井亮人 cmapper 伊藤忠商事
波戸崎駿 TimeTechnologies じげん
松谷遼 x garden じげん
遠藤ちひろ circrew じげん
中野裕士 ドリームインキュベーター じげん
田添聡士 Deep30 ボストンコンサルティンググループ
水口史椰 Pictors & Company じげん
真子就有 div じげん(インターン)
長島寛人 ジョハリ じげん
鈴木一平 リジョブ じげん

入社2年で子会社の取締役に抜擢

氏名: 田尾秀一

出身大学:
慶應義塾大学経済学部

現在の肩書:
ブレンド 代表取締役

職歴:
じげん
にじげん

コメント:

1989年、徳島県出身。2012年に慶應義塾大学経済学部を卒業し、じげんに新卒1期生として入社した。新規事業の立ち上げや、住まいメディアにおける営業やマーケティング業務に取り組んだ。2014年からはじげんの子会社である、にじげんの取締役に就任。業績改善・M&A及びPMIを実施した。その後、2016年にブレンドを創業し、代表取締役に就任した。

参照元

ドイツでの創業経験もある起業家

氏名: 北國悠人

出身大学:
同志社大学

現在の肩書:
ブレンド エンジニア

職歴:
じげん
Pocket Programming

コメント:

2014年に同志社大学を卒業後、じげんに入社し、エンジニア・デザイナーを務めた。じげんを退社後はベルリンに渡欧し、プログラミング学習アプリであるPocket Programmingを開発した。その後、日本に帰国し、2016年にブレンドを共同創業。同社でエンジニア兼デザイナーを務めている。

参照元

ブレイン・ラボの元取締役副社長

氏名: 高田圭

出身大学:

現在の肩書:
xxx株式会社(エイジィ) 代表取締役

職歴:
ブレイン・ラボ
じげん

コメント:

1985年、神奈川県出身。在学中に中小企業診断士合格。2008年に新卒でブレイン・ラボに入社した。同社では取締役副社長を就任し、新規事業の立ち上げを行うなどをした。その後、会社をじげんに売却し、ブレイン・ラボの取締役副社長を務めながら、じげんの事業部長と経営企画を兼任した。2015年にxxx(エイジィ)株式会社を設立し、代表取締役に就任した。

参照元

大手商社、IT企業を経て起業

氏名: 臼井亮人

出身大学:
慶應義塾大学

現在の肩書:
cmapper 代表取締役

職歴:
伊藤忠商事
グリー

コメント:

2002年に慶應義塾大学を卒業し、伊藤忠商事に入社。国外貿易を担当したほか、国内外における事業投資に携わった。2011年にグリーに転職して経営企画部部長を務め、全社戦略立案、取締役会等の運営、海外子会社設立を行った。その後、じげんにてM&A案件を多数手がけ、また上場において社内体制を強化した。2013年にcmapperを設立し、代表取締役に就任した。

参照元

人工知能分野で起業

氏名: 波戸崎駿

出身大学:
同志社大学商学部

現在の肩書:
TimeTechnologies 代表取締役

職歴:
じげん

コメント:

2013年に同志社大学商学部を卒業して、じげんに新卒として入社した。新規事業の立ち上げや既存事業の拡大に従事し、2014年からは新規事業部のECチームリーダーを務め、2015年からは求人事業部全サイトのマネージャーを務めた。2019年にTimeTechnologiesを創業して、代表取締役に就任。人工知能を活用したLINE特化型リターゲティング、AutoLineを運営している。

参照元

留学経験もある連続起業家

氏名: 松谷遼

出身大学:
慶應義塾大学

現在の肩書:
x garden 代表取締役CEO

職歴:
じげん
Emoove

コメント:

2012年にはサンフランシスコ大学に留学する。2014年に慶應義塾大学を卒業し、じげんに入社。その後、2017年にEmooveを創業し、代表取締役CHROに就任。旅行者向けのサービスを運営したのち、2018年に同社を売却。2019年に x gardenを創業し、代表取締役CEOに就任した。

参照元

じげん、アカツキを経て起業

氏名: 遠藤ちひろ

出身大学:
慶應義塾大学総合政策学部

現在の肩書:
circrew 代表取締役CEO

職歴:
じげん
アカツキ

コメント:

大阪府出身。大学在学中には牛革を使った手帳をバングラデシュで製造し、日本で販売する事業を展開。その後、慶應義塾大学総合政策学部を卒業し、2012年から2016年まではじげんで、その後はアカツキで新規事業開発、ディレクション、営業、人事に従事した。2018年にcircrewを創業し、代表取締役に就任した。

参照元

ベトナムで子会社を立ち上げたのちコンサルへ転職

氏名: 中野裕士

出身大学:
東京工業大学大学院理工学研究科

現在の肩書:
ドリームインキュベーター ビジネスプロデューサー

職歴:
じげん
ZIGExN VeNtura Co.

コメント:

東京工業大学大学院理工学研究科を卒業後、2012年にじげんに入社。じげんでは、ベトナム子会社であるZIGExN VeNtura Co.を立ち上げ、代表取締役社長に就任した。現地ではオフショア開発、現地向けウェブサービス事業を展開。2015年からドリームインキュベーターに転職し、アジア展開の中心的メンバーとして海外投資に携わり、成長戦略及び事業展開戦略、実行支援などに従事している。起業家ではないが、あまりない事例なので取り上げさせていただいた。

参照元

戦略コンサル出身の投資家

氏名: 田添聡士

出身大学:
東京工業大学大学院数理・計算科学専攻

現在の肩書:
Deep30 GENERAL PARTNER

職歴:
ボストンコンサルティンググループ
じげん

コメント:

1985年、静岡県出身。東京工業大学大学院を卒業し、BCGに入社。戦略コンサルに従事する。その後、じげんにて経営企画やIPO業務などを担当し、YCP Holdingsではシンガポールにおけるコンサルティングおよび投資業務を経験。その後、東京大学工学系研究科松尾豊研究室にて勤務しながら、2017年よりAIに特化したインキュベーション事業を行うDEEPCOREに参画。2018年には深層学習領域において投資を行うVCであるDeep30を自ら立ち上げ、GENERAL PARTNERに就任している。

参照元
参照元

新しい賃貸サービスを運営する若手起業家

氏名: 水口史椰

出身大学:
慶應義塾大学経済学部

現在の肩書:
Pictors & Company 代表取締役

職歴:
じげん

コメント:

1994年、大阪府出身。2017年に慶應義塾大学経済学部を卒業した。2013年にはAIESECの研修生として、フィリピンの教育系NGO団体にてインターンを行う。在学中の2014年から、じげんの子会社に勤め、企画・開発・デザインなどに従事した。2015年にPictors & Companyを創業し、代表取締役を務めている。同社では、トータルコーディネートされた部屋を月単位で借りられるサービスであるqube(キューブ)の運営などを行っている。

「注目のUnder30起業家10人」に選出のTECH::CAMP創業者

氏名: 真子就有

出身大学:
青山学院大学理工学部

現在の肩書:
div 代表取締役

職歴:
じげん(インターン)

コメント:

1989年、福岡県出身。2012年に青山学院大学理工学部を卒業。在学中からエンジニアとして複数のITベンチャーに勤務していた。その中でじげんにもインターンとして勤務。在学中の2014年に短期集中プログラミングスクールのTECH::CAMPを創業し、株式会社divの代表取締役として運営している。2015年にはForbes誌「注目のUnder30起業家10人」に選出されている。

参照元

じげんグループ最年少での事業責任者を経験

氏名: 長島寛人

出身大学:
慶應義塾大学経済学部

現在の肩書:
ジョハリ 代表取締役

職歴:
じげん
にじげん

コメント:

静岡高校を経て、慶應義塾大学経済学部を卒業。在学中にはホテル即日予約アプリで起業も経験し、じげんに新卒で入社。戦略子会社であるにじげんに出向し、じげんグループ最年少で事業責任者を務めた。にじげんでは新規メディアの立ち上げや既存事業の事業再生に従事した。2018年にメディア運営を中心に展開するジョハリを立ち上げ、代表取締役に就任。現在はWEBのコンサルティング業を中心としたサービスを展開しているStockSunとも提携し、自らも同社に参画している。

長島氏のインタビュー

倒産も経験したリジョブの代表取締役

氏名: 鈴木一平

出身大学:

現在の肩書:
リジョブ 代表取締役

職歴:
じげん

コメント:

1986年、和歌山県出身。専門学校に在学中に東京大学起業サークル「TNK」に参画し、現・ナイル代表取締役社長の高橋飛翔による同社の創業期を支える。その3年後、創業に関わっていたファッション通販会社に参画した。2011年に同社が倒産したのち、じげんに入社。じげんでは人材事業の責任者を務めた。2014年にじげんがリジョブを買収したタイミングで、リジョブの代表取締役に就任し、現任している。

参照元

編集後記:

じげん創業者の平尾氏の様に、じげんを経て若くして起業する人が非常に多い。

じげんは2013年のマザーズ上場以来、拡大を続けていて勢いがある会社である。

じげんに転職を考えるのならビズリーチへの登録がおすすめである。