TOEIC

スタディサプリイングリッシュの口コミ情報や評判まとめ!

スタディサプリイングリッシュの口コミ・評判についてスタディサプリイングリッシュは本当にTOEIC対策の教材として優良なサービスであるのか、ネットの評判を見る限り評価はまちまちである。

本記事では実際にスタディサプリイングリッシュを使用してみた体験を基に、スタディサプリイングリッシュTOEIC対策コースの機能を紹介すると共にスタディサプリイングリッシュの評判・口コミについてまとていく。

スタディサプリイングリッシュの概要

「スタディサプリイングリッシュ TOEIC対策コース」は一言でいえばこれ一つでTOEICの対策が全て完結するアプリである。この「スタディサプリイングリッシュ TOEIC対策コース」の開発はTOEICのプロ集団によって行われているのでコンテンツの質も高い。

このスタディサプリイングリッシュではTOEICに必要な「ボキャブラリー」「リスニング力」「文法力」「リーディング力」と言ったスキル全てをマスターできるように設計されている。これらを身につけるためにスタディサプリイングリッシュのTOEIC対策コースには本当に多くの機能が揃えられている。

スタディサプリTOEIC対策コースの機能

  • 学習管理・目標設定
  • パーフェクト講義
  • TEPPAN英単語
  • パーフェクト講義-英文法編
  • 基礎英文法
  • 実践問題集
  • 実践問題集NEXT
  • ディクテーション
  • シャドーイング
  • 1分クイズ
  • スタサプCafe

スタディサプリイングリッシュの評判・口コミを紹介するに当たって、まずはこれらの機能について詳しく解説していく。

学習管理・目標設定

スタディサプリイングリッシュの学習管理・目笑設定に関してだが、学習管理画面はログインするとトップに表示される。ここで「今週の総学習時間」「総学習時間」「総学習回数」「今週の学習状況」が表示される。これらはスタディサプリイングリッシュを起動して学習をする度に自動で記録されていくので、自分で特に学習の記録をつける必要がない。

スタディサプリイングリッシュに登録すると、はじめに学習の目標を設定する画面が表示される。そこで目標の学習時間を設定することで、自分の立てた目標にどれくらい到達しているかを確認することができる。学習の記録が可視化されることによって自分の学習のモチベーションを保ちやすくなっており、自分で学習の記録をつけるのに比べ自動で管理してくれるのは非常に評価できる。

パーフェクト講義 

パーフェクト講義はトーイックテストのpart1からpart7の全ての対策を講義動画を中心に学習するサービスである。

パーフェクト講義は各パートごとにポイント解説があり、partの学習イメージが掴みやすくなっている。このように、使い手はカリキュラムの順番に学習をすすめていくことで非常にスムーズに学習に取り組むことができるようになっている。

各トレーニングは基本的に、例題→例題解説(動画)→ディクテーション→シャドーウィングの順に進む。この順番で英語の学習を進めると実際に学校で授業を受けている感覚に近く、内容がしっかり身につきやすいと感じる。私の高校の授業も基本的に同じ順で進んでいた。学習を終えると各トレーニングごとに3段階の評価があるので、自分の復習すべき部分も一目でわかるようになっている。

パーフェクト講義では例題を使った講義パートの後に問題演習がある。問題演習では実際に問題を解いた後問題の解説動画があり、例題よりも少しひねった実践的な問題が出題される。基本的な英語力がある人は問題演習のみをときながらカリキュラムを進めても良いと思う。

このパーフェクト講義の講義は全て関先生が行なっている。TOEICプロ講師でり人気も高い彼の授業は本当にわかりやすく、TOEICスコアを効率よくあげたいと考えている方・今使っている教材がわかりにくいと思っている方には本当におすすめできる。

関先生の授業の様子はこちらから視聴可能。関先生の授業では一通り英語の学習を終えた人でも新たな気づきがたくさんあると思う。

ディクテーション

スタディサプリイングリッシュのパーフェクト講義の中でも特筆すべきなのが「ディクテーション」の機能である。ディクテーションは高校の英語の授業などでも扱われることが多いが、実際に音声を聴きながら書き取りをする勉強方のことである。

このディクテーションは継続するとリスニング力が非常に向上する。スタディサプリのユーザー統計でも多くの人が「平均2.8ヶ月で効果を実感」したとコメントしている。ディクテーションは結構難しいが、スマートフォンで行った場合は表示されたアルファベットの中から選択する形式で行うことが可能になっており、ディクテーションを行う人でも始めやすいと思う。

より実力をつけたい方はPCで学習を行い、ディクテーションはPCを使って行うと良い。PCの場合は空欄部分の語彙を一字一句キーボードで入力することになるがキーボード操作に慣れている場合、この方がスムーズにディクテーションをおこなうことができる。

シャドーイング

シャドーイングは文章を見ずに耳で聞いた内容を真似をするものである。シャドーイングは実践すること自体が難しいが、スタディサプリENGLISHでは字幕のあるなしを切り替えることができるため自分の苦手な人でも自分のペースに合わせて学習ができる。

実践問題集

実践問題集も練習問題→シャドーウィング→ディクテーションの順に進む。こちらも特に注意すべきポイントごとに講義動画が用意されている。「実践問題集」なので、実際のトーイックテストと同じくpart1からpart7まで全200問が10回分用意されている。

これはアプリ学習の最大のメリットの一つだが、この実践問題集は定期的に問題がアップデートされ10回分を解き切ってしまっても新しい問題で練習することが可能である。紙の問題集を使って学習すると一度やると問題を覚えてしまうことはあるが、毎月最新の問題が追加されていくのでその心配がない。

しかし、実践問題集と言ってもオンラインで回答するため実際のTOEICテストの感覚とは異なる。そのために紙媒体での実践問題集もスタディサプリイングリッシュには用意されており、そちらの購入もおすすめする。音声は別途無料でダウンロード可能。音声には本番のガイダンス音声も含まれているので完全に家で本番を再現することができる。

実践問題集NEXT

続いて実践問題集NEXTでだが、こちらは実践問題集vol.10までを終えて更に多くのパターンの問題に触れて高得点を目指したい方向けの実践問題集である。レッスン・トレーニング構成は実践問題集と同じく本番同様の200問の演習とトレーニングが用意されている。

TEPPAN英単語

TEPPAN英単語はトーイックテストに頻出の英単語帳のようなもので、TEPPAN英単語を一通りマスターすればトーイックの点数もグッと高得点に近くという設計がされている。TEPPAN英単語では1500語の習得を目指し、トーイックテストの目標点数別に600点,730点,860点,990点,と習得の単語帳が別れている(クリアしたレベルは以下のようにメダルマークがついていく)。スコア別の語彙数は以下の通りである。

600点 750語
730点 340語
860点 230語
990点 90語

学習の方法だが、画面に表示された英単語の意味を答える形式になっている。設定から選択肢の表示の有無を変更することが可能であり、自分のレベルに合わせて単語帳の難易度を変えられる仕様になっている。

TEPPAN英単語があれば、他の単語帳を購入してわざわざ英単語の学習をする必要もなくなる。したがって単語帳の料金もスタディサプリイングリッシュのコンテンツには含まれていると考えて良いと思う。

パーフェクト講義-英文法編

パーフェクト講義の英文法編は高校レベルの英文法を一通りマスターできるようになっている。TOEIC試験に確実に出題される文法事項全てに対して、関先生が学習のこつを教えてくれる。しっかりと英語の原理を理解するという関先生の神授業だからこそ、今まで文法が苦手だった人も身につけることができると思う。part別対策のパーフェクト講義と基本的な学習の流れは同様。講義のカリキュラムは以下の通りである。

パーフェクト講義英文法
基本時制(現在・未来・過去形)の形
現在形の特殊用法
進行形の概念
完了形(現在完了・未来完了・過去完了)の概念
仮定法の概念 ・仮定法の倒置
確認テスト1
各助動詞の基本
不定詞の概念
to不定詞を使った慣用表現①
to不定詞を使った慣用表現②
to不定詞を使った慣用表現③
動名詞の概念
動名詞の慣用表現
分詞の概念
感情動詞の「意味」と「-ingと-edの識別」
分詞構文の解法
受動態の概念
様々な受動態
確認テスト3
関係詞の概念
関係代名詞と関係副詞の識別
色々な関係代名詞
関係代名詞what
複合関係詞
確認テスト4
原級(as~as)を使った表現
比較の表現
比較級・最上級を使った表現
可算名詞・不可算名詞
名詞・複合名詞
確認テスト
the otherとanother
in/one/that
単数扱い・複数扱い
形容詞の代名詞化
形容詞の語尾 ・副詞の位置
紛らわしい副詞の判別
前置詞の概念・意味
熟語
注意すべき「時」の表現
確認テスト
色々な従属接続詞
接続詞中での「省略」
名詞節も作る従属接続詞
命令系統の動詞とthat節
使役動詞
SVOCのパターンをとる動詞
目的語+to不定詞をとる動詞
確認テストまとめ

 

基礎英文法

パーフェクト講義よりも更に簡単なレベルの文法事項を取り扱っており、レベルでいえば中学レベルの英文法を一通りマスターできるレベルとなっている。そこまで英語に苦手意識のない方・一般的な文法事項は抑えられていると思う方はこちらもスキップしてパーフェクト講義-文法編に取り組むのが良いと思う。カリキュラムは以下の通り。

基礎英文法
講座の特徴と使い方
文の成り立ち
名詞
形容詞
副詞
前置詞
接続詞
確認テスト
動詞①(be動詞・一般動詞)
動詞②(人称)
時制①(現在形・過去形・未来を表す表現)
時制②(進行形)
時制③(完了形)
確認テスト
助動詞
能動態と受動態
不定詞①(基礎編)
不定詞②(応用編)
動名詞
確認テスト
分詞①(現在分詞)
分詞②(過去分詞)
代名詞
比較
確認テスト
関係代名詞①(who/which)
関係代名詞②(whom/which/whose)
仮定法
文型
確認テストまとめ

1分クイズ

1分クイズはは4択問題の形式で英語の表現に関するクイズ出題されるものである。他のコンテンツに比べてどちかといえば息抜きコンテンツのような位置付けであり、結構楽しみながら英語表現を学習できる。TEPPAN英単語やパーフェクト講義の学習に疲れた場合に1分クイズを利用するのがいいだろう。

スタサプCafe

スタディサプリの本体コンテンツとは別で外部のwebサイトに存在しており、画面右上のメニューからアクセスすることができる。

ユーザーはここでスタディサプリや英語の学習に関する豆知識などを知ることができ、スタディサプリイングリッシュユーザーの英語学習をサポートするコンテンツとなっている。

コンテンツの内容としては、試験対策の記事や関先生による相談・アドバイスの記事などがあり学習につまづいた時などに参考にできる内容になっている。気になる方はこちらから。

カリキュラムの種類と料金

以上のようにスタディサプリはユーザーの学習が継続するように、様々なコンテンツを用意しており独学でも非常に学習のモチベーションが継続しやすい設計になっている。

そこで、気になるカリキュラムの種類だが、スタディサプリイングリッシュには通常プランとパーソナルコーチプランの2種類が存在する。通常のTOEIC対策コースの料金は以下のようになっている。

一方でパーソナルプランではオリジナル学習プランでやることを見える化することができる。担当のコーチが日々のチャットと定期的な音声通話によって学習進捗や日々の学習での疑問をサポートしてくれるサービスであり、特定課題を元に「いつ」「何をやるのか」という学習計画を設計することができる。「リスニング・リーディングの苦手ポイントをどう対処するか」「どんな参考書を使うか」など挫折要因となりやすい部分をサポートしてくれる。

パーソナルコーチプランは必要?

では、実際に追加料金を払ってまでパーソナルコーチプランは必要なのだろうか。個人的にはパーソナルコーチプランは利用したいと思う。パーソナルコーチプランの料金は3ヶ月で¥68,000で6ヶ月で¥98,000であり少し高額であるのは間違いない。

私はパーソナルコーチプランなしで学習を進めていたが、やはりスタディサプリイングリッシュは独学用の学習コンテンツということもあり、自分でモチベーションを維持し続けなければならないので仕事などが忙しい時にはなかなか学習時間が取れない時もあった。

本気で英語の点数をあげたい時には、短期集中でパーソナルコーチプランを利用することでスタディサプリイングリッシュの弱点である英語学習のモチベーションの管理ができるようになると思う。個人的には追加料金を払っても利用する価値はあると思う。

スタディサプリイングリッシュの評価まとめ

料金が安い

スタディサプリイングリッシュは月額2980円でTOEICの対策が可能。確かに少し金銭的な負担になる金額であるが、これは月に数万円する他の英語の学習塾などと比較すればかなりお得であると断言してもいいだろう。

アプリだけで本番環境を作ることはできない

しかしながら、トイックの本番試験と同じ条件で練習したい人はアプリの実践問題集を使って学習するだけでは難しい。実際にアプリで選択するのと自分で回答の時間を管理して問題を解くのとは全然違う。また、画面上での長文を読むのはやはり大変である。

試験に挑むに当たって、TOEIC公式の紙媒体の問題集を活用して練習することもおすすめする。また、実践問題集のテキストが紙媒体で売っているのでこちらを活用するのもおすすめする。公式問題集よりもスタディサプリイングリッシュの紙媒体実践問題集の方が解説が詳しく、アプリとも連動しているのでスタディサプリイングリッシュのユーザーならばこちらを購入して学習することをおすすめする。

モチベーションを保てないと継続できない

また、スタディサプリイングリッシュの一番の難点であると思うが、モチベーションのあくまで独学用の教材であるので学習の継続が難しい。

どれだけ優れたサービスを使って学習しても、学習を継続できなければ当然として結果は出ない。他のサービスと比較しても確実にスタディサプリイングリッシュの機能は優れていると感じるがモチベーションの維持を行うのは自分自身にしかできないので、これは対策が必要であると感じる。

ユーザーの口コミ・評判

ここからは、実際のユーザーのスタディサプリイングリッシュの口コミ・評判を紹介していく。まずはHPに掲載されている。ユーザーの口コミ・評判を紹介する。

公式の口コミ・評判

次に公式の発表している口コミ・評判ではなく、2chやツイッターなどのリアルな口コミ・評判を紹介する。

ツイッターでの口コミ・評判

2chでの口コミ・評判

このアプリ開発費用が高いだけあってクオリティが半端ない。 アプリの評価が高すぎるからどうせサクラだろと思って半信半疑で始めてみたらすっげえいいわ

あんなにディクテーションやりやすい教材はない 速度も調節できるし素晴らしい

散発的にしかやってないけど割と良く出来てると思うレッスンこなしてくと、特定のリスニング用のサブコース追加してくれるんだけど、こっちも良く出来てると思う。

リスニングは本当にいいよな ボタン押すだけで聞きたいところ聞けるし、紙の本+音声再生の何倍も効率的だわ

TEPPAN英単語は悪くはないけどもう少し解説欲しい

「パーフェクト講義」、2週間で終えてる人ってどんだけ1日にスタサプにつぎ込んでるんだろ。 1日1時間費やしても全く進まない。。。。 6ヶ月契約したけどそれくらいやらないと正直実践問題まで終わらなさそう。

TOEICのリスニング、速いを選択してもまだ遅くないか? 速い、でようやくTOEIC本番くらいのスピードのような気がする これがネイティブスピーカーの話す速度とは言い過ぎだと思う 本体の方は速いにするとまあ、速いが

スタディサプリイングリッシュを最大に活用するには

PCを使って学習しよう

ここまでスタディサプリイングリッシュの口コミ・評判について述べてきたが実際にスタディサプリイングリッシュを使う時は個人的にPCでの利用をおすすめする。一番はスマートフォンで学習するよりもPCでスタディサプリイングリッシュを使った時の方がストレスなく学習することができたからである。

自分がもっとも違いを感じたのは、ディクテーションの部分でありスマートフォンではアルファベットを選択する形式であり(設定変更は可能)、個人的にはこれよりもPCで空欄の場所を全て入力する方がより確実に覚えられる上入力のスピードも早かったのでこの点が大きく違うと感じた。

声が出せる場所で勉強しよう

やはりスタディサプリイングリッシュは自宅などで学習するのが良い。どこでもスマホ一つでTOEICの対策ができるというのがスタディサプリイングリッシュのウリであるが、実際にはシャドーウィングなどを行う時に電車の中や図書館などでは声が出せず、この部分をスキップしてカリキュラムを進めることになる。

シャドーウィングを行うことは一見それほど重要では内容に思えるかもしれないが、実際にシャドーウィングを行えなければ、スタディサプリイングリッシュの機能をフル活用できておらず、確実に英語を身に付けたいならば音読・シャドーウィング部分を絶対に飛ばすべきではない。したがって、声が出せる場所でスタディサプリイングリッシュを使うことを強くおすすめする。

まとっまった学習時間の計画を立てよう

スタディサプリイングリッシュは隙間時間でも学習できることもウリにしている。しかし、隙間時間を活用しての学習というのはなかなかモチベーションが続かないものである。特に忙しい方にこそ、スタディサプリイングリッシュを使って学習する時はまとまった学習の時間をとって勉強することをおすすめする。

スタディサプリイングリッシュの一番の難点は学習継続のモチベーションの維持にあり、これを解決する手段としてパーソナルコーチプランが用意されているが、パーソナルコーチプランを活用しないのであるならば自分でこの部分を対策する必要がある。

まとめ

今回はスタディサプリイングリッシュの口コミ・評判をここまで見てきたが、TOEICに必要なリスニング、文法、語彙、リーディングスキルの全てを確実にレベルアップすることができる教材であると思う。

TOEIC対策コースは少し料金が高いが、真剣にTOEICスコアアップを狙う人にとっては本当におすすめである。6ヶ月・12ヶ月のどちらのコースでも良いと思うが短期集中で学習を続ければほぼ確実に目標としている点数に到達することができるだろう。実際に使って見ると「身につく」実感ができる。TOEIC対策コースは無料お試しコースが存在するため、これを実際に試してみてその素晴らしさを経験して欲しい。