雑記

英語の勉強におすすめの本、サイト、映画、ドラマ、洋書、アプリ

英語力を上げるには多くの勉強法があります。たとえば、本を読み英語を勉強する人、映画やドラマ見て英語を勉強する人と英語の勉強法は人によって様々です。今回は英語の勉強をするに当たっておすすめな本、サイト、映画、ドラマ、洋書、アプリを紹介します。自分に合った勉強方法を見つけ、英語力の向上を目指しましょう。

本を使用して英語の勉強をする人は多くいます。初心者にとってもおすすめの本を紹介します。

Mr. Evineの中学英文法を修了するドリル

多くの英語の本がある中でどれを選べば良いかわからない場合まず、この本をからはじめることをおすすめします。1日1項目のレッスンに分かれており、1ヶ月で中学3年間で学ぶ、英語の総合的なコアを勉強することができる本です。

https://www.amazon.co.jp/Mr-Evine%E3%81%AE-%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E8%8B%B1%E6%96%87%E6%B3%95%E3%82%92%E4%BF%AE%E4%BA%86%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%AB-Evine-%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-ebook/dp/B00FEAN0GC

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

表紙を見ての通り、普通の英語の参考書とは違い、読む英文法本になっています。参考書で英語の勉強をしていてもいつも途中でやる気がなくなってしまう人にとっておすすめです。英文法をいつもとは違う視点から勉強することができ、いままでわからなかった英文法がすっきり理解できるようになる本です。

英語耳: 発音ができるとリスニングができる

英語を総合的に学べる紹介した上二つの本とは違い、この本は数少ない英語の発音とリスニング力を上げる本です。この本は付録のCDを使用しレッスンを進めていきます。ネイティブ並みの発音、字幕なしの洋画が見れるのも、この本があれば夢ではありません。

勉強本ではなく、ある程度英語力がつき洋書を読んで勉強したい方には下記がおすすめです。これらの本は実際にアメリカの現地小学校高学年で読まれる本です。内容が面白いからこそ、とっかかりやすい本になっています。

Holes

アメリカではほとんどの人が知っている有名な物語です。無罪の罪で施設に入れられる少年が不運を幸運にする大逆転する物語です。日本語版も出版されているだけでなく、映画にもなっています。

Charlie and the Chocolate Factory

もっとファンタジーな本を読みたいという方にはこの本がおすすめです。チョコレート工場の冒険物語です。上で紹介した洋書よりも難易度は少し簡単になります。こちらも映画になっているので本を読み終わった後、映画を見てみると復讐にもなるはずです。

サイト

英語勉強サイトは補助的な勉強方法として使用することをおすすめします。英語勉強サイトがいくつもある中、今回は実際に使用してみて使いやすい、ためになるなと思ったものを紹介します。両方とも無料です。

アルク

アルクはTOEIC対策、リスニング、ビジネス英語などに分けられているため、大変使いやすいです。英語勉強サイトは使いにくいものが多いが、アルクは問題ないです。アクティビティも豊富なため、自分の目標に合わせて勉強するようにしましょう。

www.alc.co.jp

VOA

こちらは上で紹介したものとは違い、海外のサイトです。アルク同様使いやすいため、このサイトでの勉強を継続できることが良い点です。多種多様な記事があり、各記事に音声がついているだけでなく、記事で使われた単語の意味も最後にまとめてあります。またレベルごとに豊富なレッスンビデオが準備されています。私のおすすめは“VIDEO”セクションの“English in a Minute”と“English @ the movies”です。外人が良く使うフレーズ、イディオブを映画を通してなど面白い形で教えてくれます。

learningenglish.voanews.com

映画

映画を見て英語を勉強する上で大切なのが、自分が興味を持てる映画を選ぶことです。また英語字幕を付けて見るようにしましょう。たくさんの映画の中からストーリーが理解しやすく、英語の表現も難しすぎないものを紹介します。また、海外の現地校、日本の大学で見る映画を紹介します。

ラブ・アクチュアリー (Love Actually)

こちらはラブコメの映画です。クリスマス映画のため、多くの外人はこの映画を冬のシーズンに見ます。この映画は8つのストーリーが混じり合っいます。そのため、様々な人のアクセントを聞けるだけでなく、様々なシチューエーションで使える英語を学べます。似た映画だとニューイヤーズ・イブ (New Year’s Eve)やバレンタインデー (Valentine’s Day)があります。

f:id:Shomo:20180318152806j:plain

マイ・インターン (The Intern)

70歳の男性がオンラインファッションサイトでインターンとして働き始めるストーリーです。この映画ではメールのやり取り、上司とのやり取りといったビジネス英語を使用する場面が多くあります。英語フレーズを勉強できるためおすすめです。似た映画だとプラダを着た悪魔 (Devil Wears Prada)などがあります。

f:id:Shomo:20180318152737j:plain

ドラマ

映画と同じく海外ドラマも自分が興味がある内容のものを見るのが一番継続できるのでおすすめですが、その中でもおすすめのものを今回紹介します。海外ドラマでは日常用語が頻繁に使用されるためおすすめの勉強方法の一つです。字幕を付けて見るようにしましょう。

Gossip Girl

ニューヨークのセレブ高校生のドラマです。高校生のキャラクターが中心であるため、若者英語やスラングを学ぶことができます。一番おすすめする点は内容が面白いため、次が見たくなることです。ファッションが好きな女性にもおすすめです。こちらが好きだったらsex and the cityもおすすめです。

f:id:Shomo:20180318152153j:plain

Riverdale

こちらはさきほど紹介したものより最新で、2017年に始まったネットフリックスオリジナルドラマです。こちらも高校生のキャラクターが中心で、小さな町での死亡事件が起きるミステリー・ドラマです。会話シーンが大半なので、日常会話を勉強するのにおすすめです。こちらが好きであれば、Pretty Little Liarsもおすすめです。

f:id:Shomo:20180318152210j:plain

洋楽

洋楽はリスニング力を強化したい方にとっておすすめの勉強方法です。また、歌詞を見ることで英語のフレーズも学習することができます。発音が聞き取りやすく、人気の曲を基準として選びましょう。今回は英語の勉強におすすめな洋楽アーのティストを紹介します。

Taylor Swift

多くの人がおすすめするのがこのアーティストでしょう。彼女の曲は日本でも人気があるため、よく耳にするでしょう。覚えやすいメロディーの曲が多く、発音も聞き取りやすいので勉強にはぴったりです。彼女の多くの歌詞は恋愛の物語を読んでいるようで面白いです。また、ミュージックビデオも非常に面白いです。

f:id:Shomo:20180318152416j:plain

Maroon 5

このアーティストも日本で非常に人気のため、彼らの曲を耳にしたことがあるでしょう。彼らの曲も発音が聞き取りやすく、頭に残りやすいメロディーのため、勉強におすすめのアーティストです。歌詞は繰り返しが多く覚えやすいだけでなく、覚えておきたい表現も多く含まれています。

f:id:Shomo:20180318152428j:plain

アプリ

通勤時間といった空き時間を利用してアプリで英語の勉強をしましょう。最近は様々な英語学習アプリがあるので、自分の目的に合わせたものを選びましょう。実際に使用してみておすすめの無料英語学習アプリを紹介します。

mikan

このアプリは単語力を強化したい方におすすめです。4択から単語の意味を選ぶというシンプルな使用方法なので、すきまの時間に使用するのにぴったりです。TOEFL、TOEICやセンター試験といった単語をカテゴリー別に勉強することが可能です。

polyglots

次は英語の記事を読むのにおすすめなアプリです。文章をネイティブの講師が読んでくれる、文章内の英単語を選択すれば意味が調べられる、先生を選びチャットで英語学習ができるなど先程よりもコンテンツが多いので、アプリを中心に勉強したい方はこちらで勉強すると良いかもしれません。

編集後記:

様々な勉強方法を今回紹介しましたが、自分に合ったものを選択し英語の勉強をしましょう。また、本で勉強する、洋楽を聞いて勉強するなど勉強方法を組み合わせましょう。おすすめの映画、ドラマ、洋楽などを紹介しましたが、選ぶ基準として自分が好きなものを選ぶことが一番です。