スピーキング

DMM英会話「プラスネイティブプラン」の紹介

英会話を強化するために多くに人がオンライン英会話を使用しています。オンライン英会話というと講師のほとんどがフィリピン人です。

今回は、ネイティブスピーカーとオンライン英会話ができるDMM英会話の「プラスネイティブプラン」のご紹介をさせていただきます。

プラスネイティブプランとは

プラスネティブプランではフィリピンや東欧を中心とした世界90カ国以上の講師に加え、アメリカやイギリスを始めとしたネイティブ講師のレッスンを受けられるプランです。

※ネイティブとは「英語が第一言語としての公用語となっている国の人」のことであり、アメリカやイギリスはもちろん、アイルランドや南アフリカ出身者も含まれます。

TOEICなどの英語試験ではオーストラリア、カナダ、アメリカ、イギリスと4カ国にわたる英語を聞くことになりますので、様々な「ネイティブ」の英語を勉強しておくことは重要です。

プラスネイティブプランの利点

プラスネティブプランには多くの利点があります。

まず、一番正確なイントネーション、発音や言い回しで英会話の練習ができるという点です。

英語を学習するにあたってやはり気になるのは発音。ノンネイティブスピーカーとネイティブスピーカーとでは顔の表情やジェスチャーから発音が大きく異なります。ネイティブとの会話を通じて、ノンネイティブにはわからないような発音の違和感を訂正してもらうことができます。

また、ネイティブスピーカーでないと自然と使用できないフレーズもたくさんあります。こうした言い回しを習得することで、英語力は必ず向上するでしょう。

もう一つのプラスネイティブプランを利用する利点は、英語を話す国の本場のカルチャーを理解することができるという点です。

海外の時事に関してネイティブの方と議論できれば、英語が上達するだけでなく現地の人々が感じる記事に対する見解・世論の動きなどを知ることもできるので、真のグローバル感覚を身につけることができます。

更に、ネイティブ講師のレッスンが格安で受けられる点。ネイティブとの会話ができる英会話は数多く存在しますが、これほど良質でかつ低価格なネイティブ英会話ができるものは他にはありません。

プラスネイティブプランはオンライン英会話の中では最もレベルの高いレッスンに感じられます。

料金プラン

料金プランは3つあります。

毎日1回のレッスンが月15,800円、毎日2回のレッスンが月31,200円、毎日3回のレッスンが月45,100円です。

一般的な英会話スクールなどの比較すると、どのプランも1レッスン1000円以下で受けることができるのは大変お得だと思います。

特にネイティブとの英会話レッスンは割高になることが多いので1レッスンあたり約500円という料金は破格の安さです。また安さだけでなく質も高かったです。

くわえて、DMMの英会話講師は、教養の高さがウリに感じています。政治や経済のトピックについてしっかりと話すことができます。

日本人で、日銀の経済政策や安倍政権の政策について、詳しく話せる日本人の先生はあまりいないように感じます。DMMの講師は各国の事情を詳しく理解して解説してくれる質の高い講師がいることが特徴に感じました。

f:id:Shomo:20171228105507p:plain

おすすめの活用方法

上級者はネイティブ講師のレッスンを中心に受講することで問題ないと思いますが、初級者や中級者はノンネイティブ講師とネイティブ講師の両方のレッスンを受けることをおすすめします。

ノンネイティブ講師とネイティブ講師ではそれぞれ異なる良さがあります。

ノンネイティブ講師の場合、スピーキングがゆっくりではっきりとしているため聞き取りやすいです。そのため、リスニングの練習やスピーキングの練習になり、基礎力を養う時間になります。

また、外資系企業などではノンネイティブも多く、特に中国人やシンガポール人と英語で会話するときは独特のなまりもあるため、ノンネイティブと話す経験ももっておく必要があります。

一方でネイティブ講師の場合、ネイティブスピーカーならではをフレーズなどを使用するため自然な英語を学ぶことができます。また、ジェスチャーなども多く使用し、表情も豊かなので表現力を学ぶこともできます。

ネイティブスピーカーは、推測ではわからないイディオムもあり、単純に知識を増やすことも要求してくるので、緊張感がありました。

発音もせっかくの機会なのでネイティブ講師に積極的に直してもらいましょう。

使ってみて感じた。英語のレベルがとにかく高い

私は英語圏に居住していたことがありますが、話した講師の英語は当然ですが完全なネイティブでした。話しているときに、現地学校のネイティブの先生に英語を教えてもらったことを思い出すくらいでした。

英語に関しては当然母語、かつ英語を教えている経験がある方が多かったように感じます。英語は母語であることも重要ですが、教える難しさがあるのでその点が十分にクリアできていると感じました。

また、複数カ国の講師と実際に話したので、その国ごとの発音の特徴を学ぶことができます。

昔オーストラリア人の英語がうまく聞き取れず苦労したことがあったのですが、今回のプラスネイティブプランを通して慣れる機会を多く作れました。(オーストラリア人は、他国に比べて文化も独特であり、話の内容も興味深かったです….)

TOEIC対策をプラスネイティブプランで

また、先ほども述べましたがTOEICではカナダ、オーストラリア、アメリカ、イギリスの4つの発音がでるためあらゆる国の発音に慣れておく必要があります。そのため、TOEICの直前に慣れのために利用するとよいでしょう。ちなみにTOEIC950点以上になってくると、大体の人は発音の癖もわかるようになってきます。何人だ!と当てるのは難しいですが、さっきの人とは違う国の人だと当てられるようになります。

こうした国の違いになれるためにプラスネイティブプランを利用することは重要なポイントになるでしょう。

私は話しませんでしたがアイルランド人の発音も体験できます。アイルランドはかなり発音が独特なので、高い英語の理解を目指す方にはよいと感じました。

アイルランドはアクセンチュアをはじめ外資系企業の本国であり、ビジネス英語が用いられる国の1つでもあります。

まずは体験レッスンからプラスネティブプランを試してみることをおすすめします。(体験チケット2000円分を購入することでネイティブプランを体験することができます。体験から7日以内にご入会すれば初月料金から2000円割引されるため、体験料が実質無料になります。)

今すぐに登録してほしいと思います。試しにやってみないとわからないことも多いので、勇気を振り絞って話してみるとよいでしょう。

ちなみに、英語が苦手な私の友人も話してみましたが、丁寧に教えてくれたとのことだったので英語レベルが下の方から上級者の方まで対応してくれる数少ないサービスです。

講師もできないことがわかっていて教えているので、今英語ができないことを恥ずかしがる必要はありません。これからできるようになるとよいのです。

ぜひ DMM英会話を利用してください。プラスネイティブプラン以外にもプランがありますのでそちらもご検討ください。