スピーキング

オンライン学習サービス「Preply」の紹介

Preplyは2012年に設立されたオンライン学習サービスです。

f:id:Shomo:20180131140837p:plain

外国人講師による言語レッスン以外にも数学、化学といった教科からプログラミングまで学べます。185ヶ国から29000人以上の講師が揃っているため27ヶ国の言語が学べます。

学べるだけでなく、Preplyでは講師として教える側に立つこともできます。スカイプを通してレッスンを行うため、いつでもどこでも簡単にスタートできます。

f:id:Shomo:20180131144823p:plain

 ビジネスモデル

Preplyは講師から18〜33%の手数料を取ることで収益を得ています。生徒に販売した合計時間数に応じて手数料は決まり、レッスン時間が多いほど手数料は安くなります。

手数料からの収益は再投資などに使用されています。

使い方

以下2つのステップで簡単に始められます。
ステップ1: 自分に合った先生を選ぶ
1時間当たりの料金、資格、話せる言語、レッスン時間などを見て自分に合った講師を選ぶことができます。国際資格を持つ講師を探すこともできます。

f:id:Shomo:20180131140942p:plain

ステップ2: 予約
選んだ講師のカレンダーに予約をします。
以上のステップでレッスンをスタートできます。

f:id:Shomo:20180131141033p:plain

メリット

  • 検索機能

下記のように科目、価格、出身国、予定といった項目ごとに検索できるため、自分に合った講師が簡単に探すことができます。

TOEICやTOEFLなどの資格試験の対策をしてくれる講師を探すこともできます。

f:id:Shomo:20180131144944p:plain
  • 世界中のネイティヴスピーカー

日本だけのサービスではなく世界中の人が参加しているため、本当のネイティヴスピーカーから学ぶことが可能です。

f:id:Shomo:20180131144521j:plain
  • 低価格

通常のオンライン英会話でネイティブスピーカーのマンツーマンレッスンを受けると高価格になりますが、Preplyでは比較的低価格、希望の金額で受講することができます。

  • 多言語(言語以外も)

通常のオンライン英会話だと英語しか学べないものがほとんどですが、Preplyではフランス語、イタリア語、スペイン語と英語以外の言語も学ぶことができます。

言語以外にも科目、プログラミングや趣味まで講師に学ぶことができます。そのため英語で数学といった他の科目も学ぶことができるのです。

f:id:Shomo:20180131145151p:plain

・評価システム

受講したレッスンに対して、匿名で講師の評価ができます。このシステムがあるからこそサービスの向上、講師の質の向上が期待できます。

・サポート

受けたレッスンに満足しなかった場合、返金や無料で講師変更が可能なため満足度の高いレッスンが受けられます。

講師になる

Preplyでは講師になることも可能です。登録も簡単に、早くできてしまうので自分の知識を活かし稼ぐことができます。

Preplyで最も人気のある先生は一週間で$550稼いでいるそうです。

日本語を教え、新しい言語を学ぶといったように、Preplyでは先生の立場、生徒の立場両方から使用することができます。

f:id:Shomo:20180131141144j:plain

忙しく面倒や制限なしに学びたい方、本格的にネイティヴスピーカーに学びたい方におすすめです。また、英語で他の科目を学ぶといったチャレンジもできます。

Preplyで簡単に英語を本格的なネイティヴスピーカーから学んでみてはいかがでしょうか?

また小遣い稼ぎとして、自分の得意なことを教えてみてはいかがでしょうか?